HOME  ≫  校友会とは  ≫  会則

会則

1.名称
本会は、専門学校 東京スクールオブビジネス校友会 とする。
2.所在地
本会事務局は、学校内に設置する。
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目56番地
3.目的
本会は、会員相互の親睦と交流ならびに専門分野における会員相互の確立を目的とする。
4.資格
本会員は、原則として本学卒業生とする。
5.組織
  • (ア) 本会は、会長1名、副会長2名、記録1名、会計1名、常任幹事、会員により構成される。
  • (イ) 上記役員は、会員より選出し役員会を構成する。
  • (ウ) 役員の任期は1年とするが、本人からの申し出による辞退や総会での不信任が無い場合は、この限りではない。
  • (エ) 役員会は、会長、副会長、記録、会計、常任幹事を以って、これを構成する。
  • (オ) 会計報告に対して、監査役を設けて、監査を受ける。
6.運営
  • (ア) 会長は、本会の運営権を代表して会務を総務し、役員会および総会を招集する。
  • (イ) 副会長は、会長を補佐し、会長が執務に支障がある場合にはこれを代理する。
  • (ウ) 常任幹事は、皆無を処理する(総務、企画、広報)。
  • (エ) 緊急を要する事項を協議する場合には、会長は役員会を招集する。
  • (オ) 役員会の決議事項は、総会・その他においてこれを報告するものとする。
  •    ① 会の運営は、会費ならびに寄付によるものとする。
  •    ② 会費5,000円(入学時)
  •    ③ 寄付行為。
  • (カ) 本会事務局は校友会運営をサポートし、運営上支障がある際には役員に替わって執務にあたるものとする。
  • (キ) 常任幹事は、東京スクール・オブ・ビジネス教職員から選出してもよいものとする。
7.定例総会
  • (ア) 本会は毎年秋の定例総会を開く。尚、必要に応じて臨時総会を開く事ができる。
  •   ※総会にかえて、ホームページ上にて報告や役員選出を行うことがある。
  • (イ) 総会では次の事項を決定する。
  •    ① 規約の制定と改定の報告。
  •    ② 予算と決算の報告。
  •    ③ 役員選出の承認。
  •    ④ その他の重要な事項の報告。
8.その他
その他の細目は、総会、役員会出席者の過半数の決定により他の干渉を許さない。
TSB校友会
ページ先頭へ
TSB校友会