HOME  ≫  人物ピックアップ  ≫  人物ピックアップ(すべて表示)  ≫  人物ピックアップ詳細

人物ピックアップ詳細

経営学科
2001年度卒業
松本 貴史

PROFILE

独立を目指し、社会人経験後、経営を学ぶためTSBへ入学。
現在では、保険業界で働いており、今尚、夢を叶えるため奔走している。
また、TSB校友会会長という顔を持ち、45周年50周年へと続く組織作りに尽力している。

学生時代の思い出は?

独立する夢のため、社会人を経験後、経営や簿記を学びにTSBへ入学しました。
入学時には既に一子がおり、勉強とアルバイトに励みつつも公欠を除いて無遅刻無欠席で学校に通い続けました。
在学時に第二子を授かり、この時ばかりは学校から公欠を貰って出産に立ち会いました。

卒業後はどのようなことをされていますか?

0003_Snap_01.jpg
卒業後すぐには起業せず、営業を学ぶために営業職に就職しました。
4,5年程働き保険代理店へ転職し、保険業のノウハウを学びつつ独立を目指してきました。
現在では、代理店扱いではありますが、個人事業主のような形で独立を目指して日々粉骨砕身で努力しています。

校友会ではどのようなことをされていますか?

会長就任当初は、校友会の実態が非常に不透明でした。
まずは、何が出来るのかを把握し、自分がどんな形で役に立てるかを考えてきました。
スケジュールの調整や予算計画などは大変ではありますが、苦にすることなく、校友会実行委員の皆さんと共に楽しみつつも、校友会の活性化を目指し、尽力しています。

在校生に向けてコメントお願いします。

0003_Snap_04.jpg
学生のうちにしか出来ない事として、遊んだりアルバイトに励んだりとプライベートに費やすのも大事だと思います。
ですが、勉強する事が学生の本分であるという事を忘れないで欲しいと思います。
何より人と自分とを比べないでください。
自分がどうしたいのかを考えてください。
もし、苦しくなった時に、どうか自分の原点を思い出して欲しいと思います。
TSB校友会
TSB校友会
ページ先頭へ
TSB校友会